スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MMD ラヴィス=カノン

k02.png
というわけでPSOから続くレア武器、ラヴィス=カノンです。


前回の赤のセイバーの色変更であっさりおわらせる予定だったのですが
やってみるとなんかイメージがちがう気が。
k03.pngk04.png
フォトン部分が発光しているPSUやpspoを想定した場合
刀身を発光させるとコア(刀身の内側)部分が隠れてしまい、
かといってコアを光らせてみても違和感が。

透明度をいじったり色を調整したりしていたのですが、
結局刀身の面を反転させて、外側を透過するようにした結果、
常にコアの後ろにしか刀身が表示されなくなったので割とそれっぽくなったような。

左がエフェクトなし、右がAutoLuminousによる発光
k01.pngk02.png

比較。上が調整後
k05.png
赤のセイバーもその辺を踏まえて面の設定を変更してみました。
k06.png
とりあえず両方持たせてみました。
k10.pngk11.png


昔物理的につくった「なんちゃってダブル=カノン」もついでに。
「ダブル」「セイバー」なんだから何も間違っていない…はず。
wk03.pngwk02.png
wk04.pngwk01.png
ちなみにパテでフルスクラッチしたラヴィス=カノンはこんな感じ。ダブルの方はプラモのレイキャシールに持たせてます。
kb01_20170111231852819.jpgkbw01.jpg

PSO2に実装される日はいつになるのか…というかセイバーがないから武器カテゴリはどうなるんだろう…
スポンサーサイト

MMD 赤のセイバー

akasmd_05.png

PSO2で以前のシリーズの武器などが実装されると手に入れて進化したグラフィックで観察したくなります。(入手困難で見送ってる、もしくは型遅れになってやっとビジフォン入手も多いですが)
というわけで赤のセイバーです。
幸いバッジ交換品の武器迷彩で普通にゲットしたのでスクショを撮りまくって
あの頃の不明なディテールを解明するぞ!
となったのですが、結局新たな謎も出てきてしまいました。
その辺は想像になりますが、形にしました。

昔物理的に作ったものは主にPSUとpspo2のスクショを参考にやっていたので
資料としてはかなりましになったと思ったのに…


blenderではこんな感じ。なるべくテクスチャに頼らずに(描けないので)穴は穴、段差は段差として作りました。
データの重さとかはとりあえず考えていません。
akas_01.pngakas_02.png
akas_03.pngakas_04.png
概形はわりとすぐできたのですが、ディテールを入れる段階で行ったり来たりの繰り返し。面取りとか穴や溝の角度とか。
手でやる分には「この辺をいい感じになだらかに」で行けるんですが、
頂点を移動してどうのこうのは意識するところが違って思い通りにいきません。
左右対称やコピペはとてもとてもありがたいのですが。
akas_06.pngakas_05.png
穴は円柱をつかってブーリアンでつくりました。
表示自体はできますが、五角形以上の面(Nゴン?)があるとまずいとのことなので、
よくわからないながらも埋めていったりしたため
ワイヤーフレーム表示だとなんか汚くなっていますが、
レンダリングした画像を完成とするなら大きな不具合は見当たらないので
今回はここまでとします。

そしてMMD用にエクスポート。AutoLuminousで発光させています。
akasmd_01.pngakasmd_02.png
akasmd_04.pngakasmd_03.png
テクスチャが刀身部分のグラデだけなのでゲームと比べるとやっぱりあっさりしてますね…

エフェクト無しの状態。止まってるとかなりわかりにくいんですがスフィアを設定して刀身のテカリを出しています。
akasmd_06.png


刀身を消してPSO2式の納刀状態を再現できるようにしています。
akasmd_08.pngakasmd_07.png
akasmd_09.pngakasmd_10.png
赤色が重なって見づらいですが唯一の動く自作モデルに持たせてみました。もう少しおおきくてもよかったかも
akasmd_11.pngakasmd_12.png
akasmd_13.pngakasmd_14.png


で、こうなるともちろんというかなんというか
PSO2では現状実装されていないラヴィス=カノンをでっちあげたくなりますので、
次はテクスチャや色をいじってやってみようと思います(どちらかというとそっちが本命)

MMD秋静葉

asmo01.jpg
去年の話でアレですが、
一応関節が動いてポーズが取れるようになったのでこの辺で完成にしています。
ダンスは知りません。
とにかくソフトも何も知らない状態から本やネットで勉強してなんとかしました。

asmk01.jpgasmk04.jpg
asmk03.jpgasmk02.jpg

形を作るのに精いっぱいでエフェクトだのはさっぱりです。
表情は一応変えられます。
asmh01.jpgasmh02.jpgasmh03.jpg
asmh04.jpgasmh05.jpgasmh06.jpg

アクションフィギュアの自作は一度やってみたかったのですが
関節位置の設定や複製、軟質素材等技術的にハードルが高く、
完成したとしても塗装剥げの心配もあるので、結局形にできていません。
ならばPCの中だけでも…ってこっちはCGなんで全然別の物ですが、
これはこれでということで。

後は物理的にやるとなるとスケール的につらい紅葉の枝とか作ってみたり。
asmo03.jpgasmo04.jpg
今回の題材はシンプルなものですが、それでもテクスチャが大変でした。
よってかなりいい加減です。
テクスチャはかなり重要な項目とは思うのですが画像関係も苦手なので…

画像といえば、モデリングに関しても物理的にやってる分には
経験上どうにかなったのですが、
PCの作業だとやっぱり絵心がないせいか余計に迷いが生じて迷走してしまいます。
教本等はテンプレートで前面図がついてたりして、すんなり進められたので、
自作する際にも絵が描けるといいのですが…。
視野角?の問題も悩まされました。

重ねて問題だったのが物理的に手を動かすことと違い
新たに操作を覚えながらの作業。
そして出来上がったそばから操作を忘れているという(笑)。

知識がほぼゼロから開始して途中変更、追加を繰り返し
色々ごちゃごちゃしているので、自分でもこれ以上いじれない状況です。
仮に妹のほうを作るにしても多分素体からやり直すと思います。
asmo02.jpg

最近のはなし2016

結局一年以上放置で記録更新してしまいました。

去年の記事の通り、いろいろ疲れてしまって手が動かなくなっていたんですが、重ねて大きな環境の変化がありまして、
プラモのパチ組みならともかくフルスクラッチや複製、塗装の環境を確保するのが難しい状況になってしまいました。
放置原型もあるのでいつかは再開したいところですが。

最後に複製前までもっていっていたもの
k201611a.jpgk201611b.jpg
去年上げていた作りかけ原型の顔を仮複製するついでに型を取ろうと思っていたのですが、とりあえず保管中。


こんなわけですので、
模型のブログとしてずっと使っていたこの場ですが、
しばらくはblenderで作ったもの(3DCG)を上げてみようかなと思います。

blender単体でレンダリングまでやりたいところなんですが、どうにも多機能でわからないことが多いので、
モデリングした後は、基本操作のみならわりと扱いやすいMMDに読み込める形式に変換して遊んでいることが多いです。

練習で作りかけては放置し、操作を忘れたころに再開して別のを作りかけ、を繰り返しているので完成品は全然ありませんが
去年の秋静葉に続き大体出来上がったのがこれ↓
ak001b.jpg
PSOシリーズの赤のセイバーです。
この状態にもっていくのも一苦労。
エフェクトの力を借りて光るようにできたのでもうこれでいいかと思ってます。
ak002.jpgak003.jpg

あとはこの辺とか。blenderの出力画像はあるんですが
放置しすぎでファイルを開いても自分がどうやったか思い出せないという…
kb01.jpgkb02.jpg

とにかくソフトを思い通りに使える状況ではないのでまた更新が止まりそうですが
さしあたり出来上がっているモデルの画像でもアップする予定です。

最近のはなし

かなり久しぶりの更新です。初めから不定期更新でしたがここまで空いたことはなかったですね。

去年まで3年ほどガレージキットでイベント参加等してきましたが、いろいろとまずいレベルに消耗してしまったので、
フィギュア、模型からは遠ざかっておりました。

人型になっただけの時点で止まっていて、特に誰といえない状況ですが、直近ではこういうのを作っていました。
服は粘土で仮に着せたものです。
201510_01.jpg
過去作ったものよりよりもう少し動きをつけてみたいというのと、
今までロングスカートのキャラばかりでクリアランスの調整や皺の表現、またレジン置換を考慮すると型の大型化で難儀していたので、たまには比較的丈の短い物でも…という事でやっています。
ただ時間が空きすぎたのでここからどういう方向に行ったものか思案中です。


それから模型とは直接関係ないのですが、前から3DCGを触ってみたかったので、気分転換にBlenderでMMDモデルを作ってみたりしていました。
test85s.png
せめて自分が物理的に作ったものぐらいにはと思ったのですが、どうにも勝手が違うので、やはりうまくはいかないものです。


とりあえずほぼ一年経つので最近の状況等でした。
上記の分は他の写真も含めた個別の記事を上げる予定です。
また一年後…にならないうちに何らかの更新ができればと思います。
作品別タグ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。