スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳴海 ねんどろいどぷち仕様

というわけでブログの方にはちゃんとあげていなかったので。
改修版ライドウの前に作ったものですが、どちらかといえばライドウを鳴海さん以降の作り方に合わせる形で
改修しておりますので、並べても問題ない感じです。
naru2013_00.jpg

naru2013_01.jpgnaru2013_02.jpg
naru2013_04.jpgnaru2013_03.jpg
髪は形状再現の為、帽子をかぶった状態と差し替え式にしています。
07.jpg


ライドウと。
naru2013_07.jpg
naru2013_08.jpg
スポンサーサイト

【完成】ねんどろいどぷち風 ヴィクトル

この辺で完成とします。
v20121104_04.jpg
少々時間がかかってしまいました。
今回は(も)細かい部分を色々省略してますが、ヴィクトルっぽく見えますでしょうか。ちょっと若作りすぎかもしれませんがデフォルメということでひとつ(笑)
ポーズは「超力兵団」のイラストを参考にしています。
v20121104_07.jpgv20121104_09.jpgv20121104_06.jpg
v20121104_10.jpgv20121104_08.jpg

首から下げたゴーグル?のパーツはさすがにこのデフォルメバランスでは装着できるサイズには作れませんでした。胴体にサイズを合わせています。瞳と眉は例によってインクジェットデカールです。ベースも毎度の通り。
v20121104_05.jpgv20121104_11.jpg


本体はそこそこシンプルですが白衣の下の下半身を別パーツで作ろうとするとパーツの厚みの問題が出てきたり、指の表情付けで引っかかったりと難航しました。

塗装に関しては手袋、長靴以外は全体的に白っぽいのでイラストを眺めつつ各部同じ感じになりすぎないよう調色してます。顔色は悩んだんですがクールホワイト+タン+クリアイエロー少量をクリアーで薄めたものを塗っています。

過去作と。
v20121104_12.jpg
悪魔の皆さんと。二体だけですが…
v20121104_01.jpgv20121104_02.jpg

過去作との整合性等妥協点を探りながら進めた部分もありますが、せめてこれだけは年内完成にしたかったのでとりあえず一安心です。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ねんどろいどぷち風 ヴィクトル 制作中

というわけで、「デビルサマナー葛葉ライドウ」シリーズより、ヴィクトルをねんぷち風デフォルメで制作中です。
タイムリーさなら「ソウルハッカーズ」版を作るべきかとも思いましたが、過去に作ってきたものと並べられるのでこちらにしました。
v20121014_01.jpgv20121014_02.jpg

本体のパーツがそろった状態で一旦サフを吹いて確認。小物が難航してまして、現状は仮に作ったものを取り付けています。フェイス部は前回より顎を四角くしてるんですが、割と若く見え過ぎな気も…とはいえ瞳デカールと塗装で印象が変わるかもしれません。以前作ったものとの整合性もあるしこの辺が悩みどころです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

「コドクノマレビト」版 ねんぷち風 葛葉ライドウ(未完成)

※念のため注意
今回の記事は「デビルサマナー葛葉ライドウ対コドクノマレビト」のネタバレが含まれます。
既読の方、もしくは特に気にされない方のみ下の「続きを読む」よりご覧ください。


WFに申請したものの不許諾だった「コドクノマレビト」版のねんぷち風ライドウ&星命です。
WF本申請時の仮塗装状態で未完成の部分もありますがご容赦ください。

コミック最終巻も出てしばらくたちますが、最近興味を持たれた方もいらっしゃるかもしれないので一応制限しておきます。














続きを読む

(WF向け改修版)葛葉ライドウ ねんどろいどぷち仕様

というわけで先日塗装見本を撮影しましたので紹介を。
rai20120718_01.jpg
一昨年制作した葛葉ライドウを、WF向けに一部改修しています。
主な変更点は頭部、帽子の新造、腕の接続位置変更、ベルト関係の貼り直し、モールドの彫り直し等。
星命と一緒にコミック版のライドウも申請していたので、比較にゲーム版もあった方がいいだろうと思ったのですが…版権が降りませんでしたので結局これ一点のみの出品になりました。

とりあえず前後左右を。
rai20120718_05.jpgrai20120718_09.jpgrai20120718_06.jpg
rai20120718_07.jpgrai20120718_08.jpg

以前のものと並べて。頭部まわり新造で若干縦に縮んだ感じでシルエットのおさまりがよくなった…気がします。
rai20120718_03.jpg

マントは着脱式です。過去の記事と見比べてもらえば肩の接続位置の違いがわかるかと思います。地味な点ですが過去作は首の軸を外してマントを取り替えていました。今回は首を胴体に固定しています。前作同様クリアランス確保の為左胸の管パーツのみマント時は取り外す形になります。
rai20120718_14.jpgrai20120718_10.jpgrai20120718_11.jpg
rai20120718_12.jpgrai20120718_13.jpg

付属するデカールとベース用のシール(写っているのは小のみ)です。瞳は先に白目を貼り付けた上に重ねる形になります。
rai20120718_02.jpg

rai20120718_04.jpg
キットの話なんですが、告知にも書いていますとおり、手流し複製故(技術的にも)、気泡、欠けが発生している部分があります。
ゴウトはわりと流れにくい型になってしまって状態があまりよくないです…。見本はシアノンで気泡を埋めて作っています。
パーツ確認は可能な限り対応したいと思いますので当日はお気軽にどうぞ。
作品別タグ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。