スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WF2013Sおつかれさまでした(その2)

またも終了から1週間以上たってしまいましたが、せっかくなので今回もWF参加前後のはなしを。


出かける前日に秋姉妹の顔塗装とデカールを貼って何とか塗り終わり、一晩乾燥させて梱包し千葉へ。

今回は前回予約が取れなかった反省も踏まえ、早めに手続きをしたせいか、会場近くのホテルが予約できましたので、
千葉についてからは設営諸々かなり楽ができた感じです。雨にも降られず、体力的にもヤバかったので助かりました。
そう、旅程については段取りよくしてあったんです(笑

去年はひどく汗をかいた記憶があるのですが、今年は空調が効いていたのかずいぶん過ごしやすい会場でした。

開場前の卓の様子
20130806_01.jpg

結局新作の秋姉妹の塗装見本は相当な突貫作業で、仕上げが荒くなってしまったのですが、写真を撮ってくださっている方もいらっしゃったので(それはそれで恥ずかしい気もしますが)、原型展示よりは結果的によかったと思うことにします…。
実物を見てもらうというのもイベントに参加する理由の一つですので。

開場してからは持込み自体少なかったのもあり(去年と同じくらい)、そんなにあわてず対応できた…ようなできなかったような。
去年よりはマシ程度でしょうか。

8ホールの天井(ディーラー卓より)
20130806_04.jpg

昼過ぎ位から離席して色々見て回ったりもしたんですが、ネットでレポとかみるにつけ、なんでこれを直に見てこなかったのか、という作品が沢山あって少々無念な気持ちになります(買い物的な意味でも)。
まあディーラー参加している以上ある程度は仕方がないのですが…。

卓に来て色々話してくださった方もいらっしゃいました。
ネットの文字だけのやり取りと生の話はまた違いますので、イベントに出られたからこその貴重な経験でした。

どっちを向いても造形物というのはここ以外ではなかなかお目にかかれないのでもっと堪能したいのですが(体力の事は置いといて)7時間はあっという間に過ぎてしまいました。

撤収の際、親切な方達に台車に便乗させていただいたり、伝票を分けていただいたりして、大変助かりました。
去年もそうでしたが、こういう事があると(可能かどうかはともかく)また参加してみたいという気になります。

さらば幕張
20130806_03.jpg20130806_05.jpg

翌日は美術館や博物館に寄ったり、秋葉原の海洋堂でWSCをゆっくり見たりしてから帰路につきました。

夕方の秋葉原
20130806_02.jpg

2回目のWF参加でしたが、去年に続き大変得難い経験ができました。
ただ、今回は本当にもうだめかと思うようなスケジュールでHPやMPどころかどうも(ロマサガ2における)LPを削ってしまったようで、
参加を決めている大⑨州から後の事は考えられない状況ですが、それまでは何とかやっていこうと思っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

作品別タグ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。